メタルマッスルHMBの副作用|過剰摂取によるリスクはある?

メタルマッスルHMBの副作用|過剰摂取によるリスクはある?

メタルマッスル 副作用

 

「筋トレするなら効率を重視したい」
「筋肉太りではなくダイエットも兼ねたい」

 

そんな願いをかなえるために誕生したのが筋肉の成長を促すメタルマッスルHMBです。脂肪の燃焼をサポートするだけでなく、筋肉を付きやすくすることで、基礎代謝の向上に役立つ筋肉サプリです。

 

メタルマッスルHMBのメイン成分となっているのが「HMB」と呼ばれるロイシン代謝物質です。

 

HMBがもたらすパワーとは?

 

HMBはプロテインを飲んでも総量の5%しか摂取できない貴重な成分です。HMBが筋肉にもたらす効果は主に5つあります。

 

  1. 筋肉合成促進
  2. 疲労回復力の促進
  3. 筋肉の分裂の抑制
  4. 脂肪燃焼力の増進
  5. 筋肉持久力の増進

 

そのため、もともと脂肪の多い人は筋トレと併用して利用することで、効率よくダイエットと筋力増強が行えるのです。しかし1500mm〜3000mg

 

各成分の副作用と過剰摂取によるリスク

 

しかし高い効果を持つからこそ、副作用も気になります。メタルマッスルHMBに配合されている成分は食品として定義されているため通常は副作用はありません。

 

HMBの副作用

 

副作用はありませんが過剰摂取により筋肉が減少する可能性もあります。そのため適量は1500〜3000mgとされています。

 

BCAAの副作用

 

 

肉類・乳製品・豆類に含まれるアミノ酸、バリン・ロイシン・イソロイシンから出来ています。 薬のような副作用と呼ばれるものは特にありません。

 

過剰摂取した場合、腎臓・肝臓などに負担がかかり機能低下を及ぼす場合があります。

 

グルタミンの副作用

 

自然に生成されるため通常の摂取では副作用は心配ありません 過剰摂取により、胃痛の原因となる場合があります。

 

バイオペリン(黒コショウエキス)の副作用

 

 

黒コショウから抽出される自然エキスです。 サプリとしての副作用はありませんが、医薬品と一緒に摂取する場合は血中濃度を高める性質があります。

 

妊娠中・授乳中・妊娠可能性のある方は、お医者さんに必ず診てもらうことにしましょう。

 

トンカットアリの副作用

 

精力剤の材料として利用されるハーブの一種です。体への負担はほとんどないとされていますが、消化器系の不良を訴える方がいたことが報告されています。。

 

副作用として胃痛・吐き気・下痢・頭痛です。 サプリに微量に含まれている程度であれば問題ありません。

 

シニュリンPFの副作用

 

 

一般的にシナモンと呼ばれるハーブ成分です。 シナモンアレルギーの方は注意が必要です。 長期的な過剰摂取を行った場合、肝障害になる可能性もあるため注意が必要です。

 

シナモンは子宮に対して強い刺激を与えてしまうため、妊娠中の服用は避けるべきです。

 

クレアチンの副作用

 

 

危険と言う噂の多くは粗悪品が原因とされています。過剰摂取をすることで腹痛・下痢または、むくみ、頻尿をもよおす人もいます。

 

黒ショウガエキスの副作用

 

過剰摂取により下痢・腹痛・頭痛・のぼせ・目の充血の原因となることがあります。これは血流促進効果の副作用とも言えます。

 

ビタミンE ビタミンEの過剰摂取にはさまざまな副作用が挙げられます

 

 骨粗しょう症、疲労感、吐き気、下痢、むくみ、かゆみ、ほてり、胃のむかつき等です。このほかにも肌荒れ、ニキビなどもあります。

 

・ポリフェノール 過剰摂取によりホルモンに刺激を与える可能性があるため妊娠中の方は注意が必要です。

 

・オルニチン 副作用と言えるものはありませんが、消化器官が弱いと言う方は下痢・胃痛の危険もあります。

 

・コエンザイムQ10 過剰摂取を行っても、副作用が起こりにくい安全な物質と言われています。

 

 

まとめ

 

成分の殆どは食品に含まれている成分であり、副作用は存在しません。一つ一つの成分に重点をおくことで、過剰摂取による副作用の可能性が生まれます。

 

しかし、メタルマッスルHMBの正常な使用量では、副作用はほぼ存在しないと言えるため大抵の人は安心して利用できます。
注意が必要となる人は、アレルギー成分が含まれている一方、妊娠中、授乳中の方は使用を控えた方が良いと言えますよ。

 

 

メタルマッスルHMB公式サイト